貯玉を利用しよう!

 

 

 

 

 

 

 

 

最近のパチンコは、どんどんと周辺システムも進化しており、

主流となっているのが、『貯玉システム』 です。

 

 

 

これは、今までプレイした獲得出玉などをデータとして、

会員カードに保存しておき、必要時は、台の横の、

カードリーダーに入れて、再プレイができるというものです。

 

 

 

特に、このシステムが重宝するのは、等価交換ができない店です。

 

 

 

再プレイ用に玉を残しておくことで、余分に、

手数料を取られる心配もありませんし、

もし、お金が必要になったとしても、その時はその時で、

必要な分だけ指定して、景品交換ができるのです。

 

 

 

あと、もう一つの利点は、端玉をムダにしないという点です。

 

 

 

端玉ごと貯玉することになりますので、いつも、

要らないお菓子などになっていたものが、全て温存され、

交換時に、まとめて利用することができるのです。

 

 

 

景品などに交換せず、日用雑貨品などが、

多く取り揃えられているパチンコ屋などでも、非常に重宝します。

 

 

 

必要な分だけ景品交換に使えるので、

デビットカード風に、利用することもできるのです。

 

 

 

この貯玉と勝利の関係性は、ズバリ、

 

 

 

「端玉をムダにしない」

「無駄な手数料が取られない」

 

 

 

この2点に尽きます。

 

 

 

小さなことかもしれませんが、チリも積もれば山となる、

非常に大事なことなのです。

 

 

 

他にも、普段は会員カードを利用せずに玉を稼ぎ、

端玉だけを、会員カードに貯玉してらっしゃる方も、いるようです。

 

 

 

これで、お金が無くても交換もできますし、

プレイも出来ますので、実に使い方は様々なのです。