回転数を気にしよう!

 

 

 

 

 

 

 

 

パチンコでの勝負において、必ず、

必要になる要素は、”回転率” です。

 

 

 

貸し玉で打つ際に、

「何発でデジタル抽選を何回行えるのか?」

と、いうことなのですが、このカウントを怠ることで、

無駄にお金を捨てる行為にも、なりかねないので、

非常に重要な要素と言えましょう。

 

 

 

パチンコにおいては、

「必ず1000円で、○○回転できる」

という保証は、ありません。

 

 

 

つまり、下手をすれば、1000円で30回転も、

できることもあれば、極端に、0回転に、

なってしまうこともあるのです。

 

 

 

そこを、コンスタントに何回転できるのかと、

計算することが必要です。

 

 

 

例えばですが、1000円で20回転する台は、

ほどほどに良台と言えるのですが、

1万円投資で、約200回転となります。

 

 

 

ですが、これが1000円で15回しか、

回らなかったとしたら、1万円投資で150回転、

その差50回転にて、3500円分ほどの、

回転差が生まれてしまいます。

 

 

 

1000円単位でみれば、大した差では、

無いかもしれませんが、打ち方や、

元々の釘の構成次第では、

当然、この結果も生まれることになります。

 

 

 

この回転差こそが、如何に、

投資を抑えて、回転させられるか、

如何に、低投資で初当たりを引けるかに、

比例すると言っても、過言ではありません。

 

 

 

パチンコの攻略の基礎として、まず、

回転数を気にするというのは、

覚えていて損はありません。

 

 

 

 

更新履歴